What's New 新着情報

  • 2017年1月13日(金)
    [雑誌] UMAJIN2月号発売
  • 2016年12月13日(火)
    [雑誌] UMAJIN1月号発売
  • 2016年11月11日(金)
    [雑誌] UMAJIN12月号発売

メールマガジン

週刊UMAJINゴールド メールマガジン 旬な情報リアルタイム配信!!

リンク

楽しいツボ直撃の競馬ポータルサイト UMAJIN.net

こんな企画あり!?[激変馬]ネタも満載!!UMAJIN on facebook

週末[リアルタイム]パドック情報もありマス UMAJIN on twitter

  • UMAJIN ケイバ
  • UMAJIN 本

JRA 日本中央競馬会

UMAJIN -ウマジン-

「人馬のドラマ」と「当たる興奮」凝縮の競馬マガジン

UMAJIN -ウマジン-

最新2月号絶賛発売中!!
2017年1月13日(金)発売
特別定価840円(税込)
雑誌コード:01843-02
全国有力書店、下記オンラインショップで好評発売中

最新刊のご購入はコチラ

[巻頭特集]

新春スクープ! 馬券の常識2017
騎手、厩舎、血統などココを狙え!
M.デムーロ、ルメール、2人の外国人騎手が、日本で通年騎乗するようになって今年で3年目。かつては“お助けマン”的な存在だった彼らも今やすっかり日本競馬に溶け込み、馬券的な攻略傾向も変わりつつある。そうした昨今の騎手事情を踏まえつつ、人気、厩舎、血統、生産などさまざまな角度から、今年、絶対に押さえておきたい馬券的なポイントを伝授する!

[巻頭インタビュー]

馬と人vol.27 C.ルメール 騎手
―Cristophe’s career high―
サトノダイヤモンドで制した有馬記念のレース後、検量室で戸崎圭太と抱き合ったクリストフ・ルメール。最終日までリーディング争いを繰り広げ、惜しくもそのタイトルには届かなかったが、2016年の活躍は、“日本一”と呼べるものだった。メジャーエンブレムで味わった苦楽の春、マカヒキで挑んだ母国フランスの凱旋門賞、天才少女・ソウルスターリングとの出会い、サトノダイヤモンドと歩んだ最強馬への道のり??。名馬とともに駆けた2016年を振り返り、2017年の“キーマン”の素顔に迫る。

[馬券攻略]

前走人気、着差で一目瞭然!
『前走2着馬』を見切って獲る!
予想をする際、前走着順をまったく気にしない競馬ファンはいない。なかでも、大半が人気ゆえ、ついつい無条件に買ってしまいがちなのが「前走2着馬」ではないだろうか。が、果たして彼らの信頼度、ホントのところは……!?  1月〜 3月に施行されるOP特別と重賞を対象に、「本当に買うべき前走2着馬」と「本当は買えない前走2着馬」を精査する!

[真相告白]

藤田伸二“ざっくばらん”
―世界とニッポンのジョッキー―
昨年はC・ルメールが全国リーディング2位、M・デムーロも全国4位。短期免許で来日したR・ムーアやJ・モレイラの活躍は言わずもがな、今や圧倒的な存在感を放っているのが、外国人ジョッキーだ。彼らの“うまさ”とはなんなのか? 国内レースはもちろん、フランス、ドバイ、香港、オーストラリアなど、世界を股にかけた男・藤田伸二が、外国人ジョッキーを語る!

[ピックアップコンテンツ]

  • ・回顧 有馬記念 Play back サトノダイヤモンド ―世代最強から国内最強へ―
  • ・告発 棚井伸一郎「閑話休題」 不正の温床となるエージェント制度の空洞化
  • ・検証 「新ジョーシキ」調査室 冬のダートはデカ馬を狙え!?
  • ・分析 弥永明郎「競馬の極意」明け3歳を徹底評説!

[好評連載中]

  • □馬券のトリセツ 安田隆行厩舎
  • □インスタントジョンソンじゃい 「馬券ゼミナール」
  • □馬産地めぐりホンワカ紀行 「フリオーソ」
  • □今月の「競馬巷談」 多様なタイプが揃った新米調教師
  • □元調教師・白井寿昭「最強“競馬”メソッド」
  • □望田潤「血統・駆け込み寺」
  • □今月の一撃 開催別・上位騎手が放つ不動の連軸馬を狙え!
  • □秘宝の1頭「ワンアンドオンリー」
  • □俺の穴馬厩舎 低迷馬を追いかけ続けて高配当ゲット!
  • □POGラボ2016-2017
  • □重賞DATAプロファイル
  • □重賞リプレイ
  • □馬券直結UMAJINランキング
  • □マンガ「優駿の門・アラブレッド」
  • □ニュースの着順
  • □マンガ「うまうま大作戦」
  • □プレゼント&読者コーナー ほか

書籍紹介

後藤の語
  • 後藤の語! [ 著者 / 後藤浩輝 ]
  • 2,000円(税別)
  • 2010年3月号より月刊UMAJINで4年にわたって連載された、故・後藤浩輝騎手によるコラム「後藤の語!」が一冊の本にまとめた永久保存版。競馬に対する彼の想いや疑問、意見、考え方、また、落馬事故からの壮絶なリハビリ生活、復帰までの道のりを等身大のまま表現した珠玉の作品。サイズ:四六版/本文336ページ・ハードカバー。
止まり木ブルース2014
  • 止まり木ブルース2015 [ 著者 / 塩崎利雄 ]
  • 1,600円(税別)
  • 「日刊ゲンダイ」週末特別版紙上で、毎週好評連載中のリアル馬券小説、2015年の最新版です。2015年シンザン記念から有馬記念までを収録し、小説、出走表、結果も収録し、楽しみ方自由な競馬小説です。1986年から今なお継続する超ロングラン小説、競馬ファン待望の1冊になっています。
止まり木ブルース2014
  • 止まり木ブルース2014 [ 著者 / 塩崎利雄 ]
  • 1,500円(税別)
  • 「日刊ゲンダイ」週末特別版紙上で、毎週好評連載中のリアル馬券小説、2014年の最新版です。2014年中山金杯から有馬記念までを収録し、小説、出走表、結果も収録し、楽しみ方自由な競馬小説です。1986年から今なお継続する超ロングラン小説、競馬ファン待望の1冊になっています。

ページTOPへ戻る